ゆるひろライフ

27歳で退職決定!投資やお小遣い稼ぎしながらゆるく生きていきます。

林先生VSニートを見て思うこと

f:id:yuruhirolife:20181129203421p:plain

こんばんは!

エセセミリタイアのゆるひろです。

 

さっき「林先生が驚く初耳学」で林先生VS高学歴ニートというのが

やっていたのですが仕事辞めたぼくからしたら

とても耳が痛い内容ですがおもしろくて

ブログに感想書いてます。

 

まずぼくは高卒なので高学歴ニートですらない。

ただのニートだ。

 

一応10年ほど働いて、ある程度お金を貯めて辞めたし

ある程度は稼ぐのでガチニートとは違うけど

周囲の人からしたら実家暮らしのほぼニートみたいな

ものです。

 

この放送での林先生の話はこれからの生活に

心にとどめておきたいなって思います。

林先生がニート自体が絶対悪って感じだしてないのが

すごいなって思いますね。

 

 

「みんながやりたいことだけしたら社会は回らない」

ニートの方がやりたいこと以外したくないっていう発言に

たいしての返答でしたが、そりゃそうなんですよね。

なら例えば掃除が好きな人が掃除すればいいなどの反論に

「少数で供給が足りない」と、ごもっともな返しでしたね。

 

税金払ってくれているから公共施設などが

きちんと運営されるなどのことは忘れてはいけないですよね。

 

未来は人が嫌がることをロボットができるようになるから

ってのも聞いたことがありますけど

今のところはその通りって感じでした。

 

やりたいことよりできること

「やりたいは偶然」で「できるは必然」

やりたいことって環境とか周りの情報で生まれるもの~

みたいな感じで林先生は講師が「できること」だったから

やっているけどやりたいわけではないらしいですね。

 

 

できることは「他人にできるって認められること」

らしいです。

 

「やりたいことやるのもいいけど見切りも重要」とも。

見切りつけるのも難しいけどあきらめも肝心か…

 

 

高学歴ニートの人はできることわかってるけど

やりたくないからやらないのかな?

 

ぼくは何ができることなのかわからないんだけど

とりあえず色々やってみましょうか…

 

もう1回くらい見たい内容でした!

 

見終わった後に思ったことなんですけど

なんていうんですかね…

最近の会社員をディスる系の人たち?は

見た方がよかったんじゃないですかね。

高学歴ニートの人も会社員ちょっとバカにしてる感

があったような。

 

ぼくは会社嫌で辞めた立場で説得力ないんですけど、

会社員やれてる人ってすごいと思うんですよね。

嫌な人や理不尽なこととかもたくさんあるのに

それでもやっていってるんだから。

中には変な人もいるかもですけどね(^^;

 

結局のところ今ぼくが仕事やめても

楽しく過ごせてるのはインフラだったりサービス業

だったりといろんな会社員が働いているからだと

思います。

辞めてからそれは強く思うようになりました。

 

通販で買うだけでも多くの会社員がかかわっている。

運送業とかも過酷そうだし。

年末年始に飲みにいけばそこで働いている人もいる。

 

いつもありがてえすまん!!と思うことはあっても

煽ったりする気は起きないなと。

ネタで煽ってるのか本気で煽ってる(バカにする)のかは

わかりませんけど。

 

ニートとかやりたいことして生きてる人も

負い目感じなくてもいいからせめて働いてる方に

「いつもありがとう!!」くらいの気持ちはもって

生活してほしいなって思います。

 


働かないふたり コミック 1-14巻セット