ゆるひろライフ

27歳で退職決定!投資やお小遣い稼ぎしながらゆるく生きていきます。

ジャンプ展 VOL.3へ行く時の注意と感想

 

f:id:yuruhirolife:20180829223626j:plain

 

8/26日(日)にジャンプ展VOL.3へ行ってきました。

ジャンプ展とは?

ジャンプ展VOL.3は2000年代~のジャンプ作品の原画展です。

2000年代以降なので最近の作品などが多くあります。

 

チケットの種類

現在購入可能なチケットは「当日券」「特製プリント付当日券」「優先入館券」になります。

ぼくは当日並ばなくていいように日付指定の「優先入館券」を事前に購入しておきました。

しかし電車で特急使って東京へ向かうこと1時間あたりでミスに気づきました。

 チケット…持ってきてない…?

 そう、ライブやイベントにおいての愚行。何よりも気を付けることであり基本中の基本。

ぼくはライブなど今まで何回行ったんだ。いまさらこんな凡ミスするなんて…

しかしもう引き返すわけにはいかない。流れゆく景色を眺めながら心を落ち着かせる。

チケット2枚をロスカット…-4000円。

こんなことにならないように出発前には再確認をしましょう。

 

とりあえず六本木ヒルズへ向かいどのくらい並ぶか確認し1時間くらいと聞きいったんふらつき六本木ヒルズに戻りました。

 

その後再度会場へチケットを買ってから10分くらいであまり並ばずに入れた。

えっ?こんなすぐ入れちゃうのかい!!と思うほど早かった!

 

写真撮影の注意!!

館内では写真撮影可能エリアと禁止エリアがあります!

各エリアごとに撮影OKなどの看板が立っていたので写真撮る前には確認してから

撮るようにした方がいいですね。

自撮り棒や三脚は禁止です。あと一眼レフやコンパクトカメラも禁止でした。

スマホで撮りましょう!!

いろいろありますがルールは守りましょう(^^♪

 

また休日と平日で撮影可能なエリアが違うのですが、平日ならほとんどのエリア撮影可能みたいです!まったくうらやましい!!

 休日撮影可能エリア多いと回転悪くなりそうだし仕方ないかなと思いますが

やはり平日に行きづらいっていうのは会社員のつらいところですね。

 

 

 

入ってすぐのエリアで2000年代に連載された作品の1巻が飾られてます!!

f:id:yuruhirolife:20180829001023j:plain

とっても懐かしい作品もたくさんありました。

「あーーー!!あれ覚えてるーーー!!打ち切りたけどけっこう好きだったやつだーー!!あったあった!!」

みたいな感じで盛り上がりめっちゃおもしろかった笑

「ソワカ」って覚えている人いるかな?鬼倒すとその鬼の能力吸収できるマンガ

友達は忘れていた笑

一緒に入った人達のなかで一番このエリアに長くいました笑

 

 

その後は色々な作品の原画などが飾られているエリアです!

原画間近でみるとすごいですよ!興奮します笑

上手すぎ綺麗すぎって何回言ったことやら。

 

休日だったので原画エリアは撮影禁止が多かったのであまり撮影できませんでしたが

脳に残してきました(^^♪

 

個人的にはヒカルの碁→デスノート→バクマン。の流れが胸熱でした(^^)/

リボーンも大好きだったなあ…スケットダンスのヒュペリオンとか…

ボーボボも久々に見ましたけど思い出し笑いしちゃいましたね笑

ビュティのツッコミ…笑

 

すげーすげーと言いながらあっという間に見終わってしまいましたが

とっても楽しめました!!

f:id:yuruhirolife:20180829001040j:plain

最後のエリアでジャンプの文字の中に作者のコメントがありました!

 

そして出口で来場者プレゼントをもらいグッズコーナーです。

グッズコーナーでは1人につき1会計までですので購入するものをよく決めて

から会計に行くように注意してください。

 

会場外にジャンプカフェもあります。満席で入れなかったので多少待つことになると思います。

 

f:id:yuruhirolife:20180829001010j:plain

 

全体的に満足度高めの一日でした!!

いい夏の思い出になりました(^^♪