ゆるひろライフ

27歳で退職決定!投資やお小遣い稼ぎしながらゆるく生きていきます。

続きが気になる!「幸色のワンルーム」1巻 感想 

こんばんは!ゆるひろです。

 

Twitterやpixivで話題の作はくり「幸色のワンルーム」ってマンガ気になってて、読もうと思って早1年たちましたが、やっと読んだので感想です ^^) _旦~~

 

 


幸色のワンルーム コミック 1-4巻セット

 

誘拐犯のお兄さんと誘拐された少女の不思議な関係を書いたお話です!

お兄さんは少女のストーカーをしていて少女のことを好きすぎて誘拐実行!?

 

誘拐された少女×××さん(14)(本名は現在不明)は誘拐される前は両親から

虐待され、学校ではいじめ、教師からはセクハラと散々な生活を送っていました。

 

そのため誘拐されている現在の状況が「助けてもらった」というちょっと普通じゃない感覚。

 

誘拐?匿っている部屋は少女を盗撮した写真で埋め尽くされているような部屋笑

しかもお兄さんずっとマスクしてる。子供の頃の描写も口元隠れてる!

 

そんな完全に危ないお兄さんを親などより信用し、逃げれるのに逃げない。

今までの生活より誘拐されている状況を選択しているなんてこれまでどれだけ辛すぎたのか。。

 

二人で警察から逃げるゲームをしようという少女。逃げきれたら結婚、逃げ切れなかったら一緒に死のうと提案する。

 

仲良さそうに一緒に料理を作ったりしているけど、お互い本心は探らないようにしている。誘拐犯と被害者という現実から目を背けるために。

 

本当の名前を捨てお兄さんに「幸」という名前をつけてもらうことになり

すごい幸せそうな顔してるのがかわいい(^^♪

 

幸は感情が麻痺しているらしく、お兄さんにカミソリを向けられても笑っていたりと

なかなか笑えないところもぼちぼち。

 

今までまともな生活をしてこなかったからか、ちょっとしたことでも楽しそうにしたりしているのを見るとほのぼのしてきます。

お兄さんとの生活にじょじょに幸せを知っていく幸でしたが…

 

今まで不幸なのが自分の人生がだったから、この幸せもいつか終わっちゃうのでは?と不安になり、それなら幸せを感じている今を永遠にするために川から飛び降りようとします!!

なんとかお兄さんが助け、お兄さんから優しくも熱い会話があり、幸は死ぬまでお兄さんと一緒にいたいと思い始め、1ページ幸の涙ぐんでいるドアップがありつつ怪しい人が何かをアップロードしているところで1巻が終了!!

誰だコイツは!!といういい終わり方でした!

 

 

誘拐されている状況のが幸せっていうパターンもあるのかどうかはわかりませんが、

虐待されていたり人生に絶望している時に優しくしてくれたのが誘拐犯だったら

誘拐犯という異常な人にでもすがりたくなるのかな?なんて読みながら考えました。

 

お兄さんの過去も少しですがでてきたりして、過去にでてきたおじさん?などまだまだ謎の多い人だなと思いますがそのへんも少しずつ明らかになっていくんだろうなと楽しみにしています!!

 

けっこうおもしろいのでまとめ買いしても全然ありかなと思うので、

4巻まで一気に読みたいと思います(^^♪