ゆるひろライフ

27歳で退職決定!投資やお小遣い稼ぎしながらゆるく生きていきます。

君が僕らを悪魔と呼んだ頃1巻  あらすじと感想


君が僕らを悪魔と呼んだ頃(1) (マガジンポケットコミックス)

 

こんばんは!ゆるひろです!

 

今日は最近読んだマンガのあらすじと感想です!

 

タイトル「君が僕らを悪魔と呼んだ頃」

作 さの隆  です。

 

かんたんな内容説明

 

現在高校1年、主人公の悠介は高校入学までの記憶がない。

高校入学後失踪し、半年後にボート乗り場でボートの上に裸で手足をしばられて発見された。

 

それでも現在は彼女の環と初キスを決めるぜーや!バイトしたりとリア充っぷりがすごい。

 

そのバイト先の友達シュウの背中には中学時代にいじめで負った大火傷の跡があった。

 

バイト後にいじめについての詳しい話を

シュウは悠介に語り出す。

シュウに同情のような感情をいだく悠介だったが…

 

いじめのリーダーが中学時代の悠介だった!!!!

 

記憶をなくしている悠介からしたら

「え、なんのこっちゃ?」だがシュウは突然

悠介を殴り復讐をする。

 

数々の悪行を行ってきた悠介の過去の行為が語られる。

シュウ「これからオマエは未来永劫過去に復讐され続けるんだ」

と言われそこで気を失う。

 

ここまでで1話なんですけど、この時点で

ざわざわしました!

主人公めっちゃ悪いやつじゃん!!こっわ!と。

 

 

 

記憶を失ってはいるものの白昼夢ではナイフを握っていた映像が悠介自身にもあり、あまりショックをうけていない自分もいた。

 

 

この後は昔の親友というイケメンの会澤がでてきます。

会澤は手のひらに大きな穴が開いていて、

やはり悠介にやられたそうです。

 

 

しかし会澤も悠介に教えられ、色々と悪いことをしていたそうな…

 

会澤が悠介の記憶を取り戻すため(会澤自身のため)に

過去の遊び場の廃校舎へ行きます!

 

そこで語られる悪魔的な過去。

しかし思い出せない。

 

廃校舎でカップルを見つけ会澤は悠介に

昔と同じことさせて記憶戻るんじゃないかと命令します。

 

 

嫌がる悠介でしたが環(彼女)を人質にとられ

実行しようとした時に、昔の記憶の一部を取り戻しました。

それは自分の記憶に出てきた女の名前でした。

 

これで1巻が終わりです!

 

エグい、エグい、エグすぎて胸くそ悪いってのが感想です!

悠介は誰を殺したのか、なぜ行方不明で記憶喪失でボートの上にいたのかなど

まだまだわからないことだらけで続きが気になります!

 

 

そしてこれから過去にいじめられたりした人達もどんどんでてくるんだろうなどと楽しみしてます!

 

タイトルと表紙だけで読んでみようかなと手にとってみましたがおもしろかったので

読もうと思います(^^)

すでに3巻もでているようです!

 

後から気づきましたけど

作者 さの隆さんは「打撃王凜」という野球マンガを描いてた方なんですね!

昔野球少年だったこともあり、打撃王凜もとても好きだったなと思い出しました。

 

今後もゆるく自分の読んだマンガなど紹介していこうかなと思います!

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村